トップヴィトン情報 > ルイヴィトンの特徴

ルイヴィトンの特徴

「ルイヴィトン」の特徴は、個性あふれるさまざまなデザインが魅力的であることはもちろんのこと、一つ一つに繊細さを感じるクオリティーの高い技術力による耐久性・使いやすさです。その安心感と憧れで人々を魅了し続けるブランド、それがルイヴィトンです。

 

ルイヴィトン ヴィトン情報 【ルイヴィトンの特徴】

世界中から憧れのまなざしを受けつづけるルイヴィトンは、日本人女性の44%が持っているという調査や、3人に1人は持っているということが言われるくらい、身近なブランドとしても親しまれています。

ルイヴィトンと言えば、まずモノグラム(monogram)の存在を無視することはできない代表的なデザインでしょう。

モノグラムとは、名前の頭文字などを組み合わせて図で表現したもののことを言いますが、 日本では、モノグラム→ルイヴィトンのデザインという感じで自動的に連想されるのではないでしょうか。

そのモノグラムは、従来の意味に則って、創業者のルイ・ヴィトンのイニシャル「L」と「V」を重ね合わせた幾何学文様になっています。 また、前作のデザインである「ダミエ・ライン」で起こったコピー商品の対策として用いた模様は、日本の家紋に影響を受けたと言われるいるところも、日本人の無意識の部分に親密感を与えているのかもしれません。 そう考えると、ルイヴィトンがこれほど多くの日本人に受け入れられる理由も納得がいくような気がします。

しかし、ルイヴィトンは、モノグラムだけにとどまらず、 さまざまなデザイン(種類)があり、その一つ一つに斬新かつ豊かな個性を表現しています。

鮮やかな色、バリエーション豊かな型、そして、次々と新しいルイヴィトンを生み出し、人々の心を魅了しつづけています。

2006年 クルーズ・コレクション  ⇔  ルイヴィトンの歴史

>> 【ヴィトン情報】のメニュー画面 <<  

ヴィトンサーチ カテゴリー

ヴィトン情報 - バッグ - 旅行バッグ - ミニバッグ - 財布 - キーケース - ジュエリー - ファッション - 手帳 - その他 - 新作 - サイトマップ

dummy dummy dummy